血糖値を下げる飲み物

血糖値を下げる飲み物を飲む女性

年齢ともに血糖値は上昇します。上昇した血糖値を下げる飲み物はたくさんあります。血糖値の上昇から引き起こされる糖尿病を防ぐため、より効果的な飲み物について知る必要があります。

そこで今回はいくつかある血糖値の上昇を防いでくれる飲み物を紹介します。

コーヒー

コーヒーといえば普段から好んで飲む人も多い飲み物ですが、実はこのコーヒーには血糖値を下げる効果があるといわれています。それはコーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分です。

クロロゲン酸は、ポリフェノールの一種で、血糖値を下げる働きのあるインスリンの分泌を助ける作用があります。また朝にコーヒーを飲むのも良いのですが、より効果が期待できる食後30分以内に飲むことがおすすめです。

トマトジュース

トマトにはリコピンという成分がたくさん含まれており、リコピンには血糖値を下げる働きがあります。リコピンの持つ強力な抗酸化作用は、老化や病気などを引き起こす活性酸素を減らします。

なぜ生のトマトではなくてトマトジュースのほうがより良いのかというと、生のトマトに比べてトマトジュースにはリコピンがおよそ3倍も含まれているからです。

さらに驚くべきことに、トマトジュースにオリーブオイルを少し加えるとよりリコピンを体に取り込みやすくなります。トマトジュースが苦手な方でも、オリーブオイルを加えて温めることで、スープに近くなるので美味しくいただけます。

緑茶

私たちにとってもっとも身近な飲み物といえば緑茶といえますが、そんな緑茶にも血糖値を下げる力があります。

緑茶の特徴である苦み成分は、緑茶に大量に含まれているカテキンによるものですが、カテキンが持つ消化酵素の働きを弱める働きが、食べ物の消化にかかる時間を長くして血糖値の上昇を防ぎます。

緑茶は、血糖値の上昇抑制と同時に脂肪も吸収も抑制し、まさに一石二鳥の飲み物です。

玄米茶

玄米茶も血糖値を下げてくれるとてもありがたい飲み物です。玄米茶には、カテキン、ギャバ、オリザノールが含まれていますが、ギャバはアミノ酸の一種であり、アドレナリンを分泌させにくくして血糖値を抑える働きがあります。その他にも中性脂肪の増加も防いでくれます。

オリザノールという成分は、玄米に含まれているポリフェノールの仲間です。オリザノールの効果は、血糖値の上昇を防ぎ、動脈硬化の予防、悪玉コレステロールを減らすことなどが挙げられます。

血糖値を下げる飲み物をいくつか具体的に挙げてきましたが、普段の食事の際にこれらの飲み物を加えるだけで簡単に血糖値の上昇を防ぐことができます。
ぜひ試してみてください。